Help

ヤツガタケヤガ#2

Photos: ヤツガタケヤガ#2

Photos: フルショウヤガ Photos: クロカナブン

Xestia yatsugadakeana (Matsumura, 1926)
ヤガ科 モンヤガ亜科 モンヤガ族
(旧名 ヤツガダケヤガ)


山梨県山梨市産 2019.8.21 前翅長約20mm

高山蛾。標高約2300m。
♂の触角は繊毛状、♀は糸状。
赤褐色が基本の蛾だが、黄褐色の個体も出るようだ。
白く大きな環状紋が目印。
分布:本州(中部山岳地帯)
成虫出現月:8
幼虫食餌植物:不明

2015年の初遭遇はひどく擦れた1頭のみで、
その後再三の探索も虚しく全く出会えていなかった。
同じ場所での採集情報をいくつか伝え聞く中で、
何度挑戦しても一向に現れてくれないのである。
そして今夏、ようやく新鮮な1頭がトラップに飛来したのだが、
確保を焦って逃げられるという大失敗をしてしまった。
よくよく相性の悪い蛾と落胆していたところ、
蛾の素晴らしい飛翔写真を数多く撮られている永田 隆さんより
生体の提供のお申し出を戴いた。お言葉に甘え、
ようやく美しい個体を撮影することが出来たのである。
この場を借りて心より感謝申し上げたい。

今季は全般に高地の蛾の発生が遅かったようで、
例年なら本種はほぼ終わっている時期であるが、
もう下旬だというのに、永田さんのトラップに複数の飛来があったそうだ。

G2190-2

Favorite (2)

2 people have put in a favorite

Comments (2)

  • norak のら

    おお、積年の執念!
    2015年撮影のものを見ました。
    標高2300mまで行って空振りは無念ですよね。永田氏に出会えて良かったですね。
    独特の美しい模様が印象的です。

    08-24-2019 00:28 norak のら (9)

  • monroe

    のらさん

    この場所は車で行ける数少ない高山蛾ポイントのひとつで、
    だからこそ何度も挑戦出来るのです。(汗)
    同時に見られるアルプスヤガはそこそこ飛来するものの、
    充電式のライトで小規模にやっていることもあるのか、
    このヤツガタケヤガだけはさっぱり来ませんでした。
    (初遭遇時はまだ装置がなく、車のヘッドライトへの飛来でした。)
    やはり発電機を持ち込んだ高出力装置でなくては難しいかと思い始めていたので、
    充電式での今夏の飛来は嬉しかった分、逃してしまった落胆は大きかったです。
    永田さんとは今年6月末に別の場所で、同じ蛾目的で偶然初めてご一緒したのですが、
    撮影がメインの大変気さくな紳士で、素晴らしい方です。
    私の蛾写真をネットでご覧下さっていたようで、
    色々お話し出来、とても楽しい一夜を過ごさせていただきました。

    のらさんは蔵を介してもう随分長くお付き合い下さっていますが、
    いつかご一緒に探索できたらと願っております。

    08-24-2019 02:23 monroe (31)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.