Help

ラーメン@よかろうもん・墨田区錦糸町

  • 31

Photos: ラーメン@よかろうもん・墨田区錦糸町

Photos: タンメン@トナリ東陽町店・江東区木場 Photos: 台湾細豆花麺+限定専用割り飯@一燈・葛飾区新小岩

博多ラーメン よかろうもん
  墨田区緑3-17-8

 東京の城東エリアは、鶏白湯のみならず九州トンコツや家系などスープが白湯のお店がなぜか少ない。そんな中で、こちらは自分が知る限りでは15年以上営業している老舗だ。お店の前では臭いを感じなかったが、引き戸を開けて中に入ると鼻が曲がりそうなくらいトンコツ特有の臭いがする。最近オープンするお店はカフェバーと見間違うばかりに垢抜けたオシャレな店も多いが、そんな空間とは真逆で、女性を連れて行けば嫌われること間違いなし!超久しぶりなので、どんな味だったかを思い出すためオーソドックスなメニューを注文した。680円。
 麺は定番のストレート細麺。冷や麦くらいの細さだ。バリカタで頼んだので少々コキッ、ボキッとした感じに茹でられている。スープは長浜ラーメンのような白い色のあっさりトンコツではなく、骨の髄まで炊き出してあるのでかなり赤みを帯びている。見た目どおりの野太いドトンコツスープだが、油がそれほど浮いていないので飲み口はそれほど重くはない。とはいえ、食後は唇がカピカピになって上下がくっつく。トンコツ濃度が高い証拠だ。福岡は詳しくないが、北九では何度か出会ったタイプのラーメンだ。具材はチャーシュー1枚にたっぷりの木口切り小ネギ、店名がプリントされた海苔1枚。チャーシューは気付かずに麺と一緒に口に入れたので部位は不明。さほど大きくはないが一般的な厚みはあり、旨味もそこそこで及第レベル。
 こちらでは、平日の14時まではランチサービスとして替玉1玉かライス1杯が無料で付く。このため、替玉をカタでお願いしたが最初のバリカタとあまり変わらない印象。2杯目は卓上の白ゴマ、粗挽き唐辛子が半分ほどを占める激辛高菜、おろしニンニク及び紅ショウガを駆使して味変を楽しんだ。スープは少し残したものの、久しぶりに濃厚博多トンコツラーメンを納得価格で堪能した。

・お気に入り度:○

Albums: Public

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.