Help

鶏白湯らーめん@杏屋・江東区東陽町

  • 37

Photos: 鶏白湯らーめん@杏屋・江東区東陽町

Photos: 特製らーめん・白だし@しんば・江東区門前仲町 Photos: 中華そば・こってり@田中そば店秋葉原店・千代田区末広町

杏屋
  江東区東陽4-9-3 足立ビル1階

 昼は鶏白湯ラーメンと担々麺を提供し、夜は居酒屋として営業の二毛作のお店。木場・東陽町界隈では、最近、担々麺を出すお店がかなり増えたが、鶏白湯を謳うお店は知る限りでは2軒しかなくそのうちの1つだ。ビジネス街に位置しているのでお昼は混むだろうと考え13時半頃に訪れたところ、それでも満席に近かった。厨房は店主さん、フロアは物腰の柔らかい近所?の奥様の2名で営業していた。750円。
 麺は幅が4mm弱の縮れた平打ち。コシがあるのでほどよい歯応えで、直にかなりモチモチとした食感が現れる。厨房の麺箱には「亀戸 矢辺製麺」と書かれていた。スープはごく緩いとろみがあるものの、ほぼシャパタイプ。鶏白湯らしいクリーミーな味わいがあり、鶏の旨味も十分な一方、鶏の風味は軽めで重くない鶏白湯といったところか。塩気もほどよいので非常に飲みやすい。ほんのわずかだがショウガ風味と辛みを感じた。チャーシューはバラ肉のストレートタイプが1枚。大きさ、厚みとも標準的なもので噛んでいるうちに旨味が出てくる。青みとして冷凍物のホウレンソウが添えられているのは鶏白湯ラーメンでは珍しい。あとは海苔と斜め木口切りの白ネギ、ざく切りの小ネギに糸唐辛子。
 ビジネスマンの昼食には鶏白湯でもライトな方がよいという店主さんの判断だろうか。そんな考えに釣られるようにスープを完飲した。

・お気に入り度:○

Albums: Public

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.