Help

ラーメン並・油多め+のり増し@成瀬家・岡山県早島町

  • 20

Photos: ラーメン並・油多め+のり増し@成瀬家・岡山県早島町

Photos: 鶏つけ・大盛@とりの助岡山志戸部店・津山市 Photos: 背脂全部@極旨背脂ラーメン612・姫路市

ラーメン 成瀬家
  岡山県都窪郡早島町早島3355-2

 岡山県で正当派横浜家系ラーメンが食べられる唯一のお店。東京中野の武蔵家で11年間修業した店主さんが岡山に移住して開店させたそうだ。味の基本を確かめるため標記メニュー(650円+50円)とメシ食べ放題(100円)の食券を券売機で発券した。ほうれん草増し(100円)も考えていたが、残念ながら券売機には赤×が点っていた。カウンターに案内されたものの、店内満席の上、2人が待っていたためそこまでにまで10分ほどかかった。
 麺は、原則として家系ラーメン発祥のお店である吉村家の流れをお店にしか出荷していない東京大田区にある酒井製麺のストレート平打ち太麺。この製麺所の麺の特徴である長さ短めな一方、思ったよりもツルツル、モチモチだったのは意外な気がした。とはいえ、硬さは普通で頼んだにもかかわらずほどよい歯応えがあって不満は全く無い。スープは鶏ガラを使わず豚骨のみの醤油トンコツ。十分に乳化しているが濃度は濃すぎることもなく、油多めにしたためかなりの鶏油が浮いていても飲みやすい。家系に慣れていない岡山県民の舌に合わせているのだろう。塩加減もちょうどよい。チャーシューは肩ロースで、厚みもあってボリューム的には十分で軟らかかったものの、肉の旨味が抜け気味だったのはもったいない。ホウレンソウは冷凍物だとは思うが、クタクタではなく、シャキシャキ感が少し残っていて好印象。増しにできなかったのが本当に残念だ。海苔を増したので計8枚。これは、スープに浸した海苔でライスを巻いて食べたかったから。狙いどおり、このスープとライスの相性はピッタリ。最初は卓上の豆板醤をご飯に載せ、次いではカウンター上にあったお店オリジナルのニンニク入り辛味ペーストを振り掛け美味しく頂いた。でも、小ぶりとはいえ丼飯は多すぎた。
 12時半の退店時には店外にも行列ができていたが、岡山県初とはいえ真っ当な家系ラーメンなので人気があるのも納得だ。

・お気に入り度:○+

Albums: Public

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.