Help

旨辛つけ麺・中辛・大盛@丸源ラーメン岡山高柳店・岡山市北区

  • 39

Photos: 旨辛つけ麺・中辛・大盛@丸源ラーメン岡山高柳店・岡山市北区

Photos: あごだし白湯らぁめん@ひばり・松江市 Photos: 油そば・大盛@歌志軒倉敷下庄店・倉敷市

丸源ラーメン岡山高柳店
  岡山市北区高柳西町7-45

 宮城県から沖縄県まで展開する大チェーン店が、期間限定で辛いつけ麺を提供し始めたと知り訪れた。丸源ラーメンはつくば店以来なのでほぼ10年ぶりになるか。辛さは旨辛<中辛<激辛の3レベルから選べるので真ん中の中辛を、また麺量は注文取りに来たお嬢さんに聞くと200gくらいかなと言うので大盛でお願いした。842円+108円=950円。
 つけダレは冷たいタイプで、ラー油と粉唐辛子にゴマと木口切りの葉ネギが浮き温泉玉子が入っている。また、麺皿にはチャーシュー、メンマ、刻み海苔にやはり粉唐辛子が振られた茹でキャベツが載っていて、パッと見は広島つけ麺のようだ。麺は少し平打ち気味の弱縮れ太麺。コシが強いためしっかりとした噛み応えがあり、つけダレに潜らさないで食べると小麦の風味も感じられる。つけダレは動物系がベースの醤油味で魚介は使われていない。はっきりとした酸味と軽い甘味があり、そこに辛味が加わる。真ん中レベルの辛さにしたがそれでも結構辛く、汗がじんわりと出てくる。ただ、味が分からなくなるほどの辛さではなかった。途中で卓上にあった野沢菜醤という某有名チェーン店の壺ニラの野沢菜バージョンみたいなものやクラッシュしたフライドガーリックを加えて味変を楽しんだ。チャーシューはストレートタイプのバラ肉でそこそこの大きさと厚みがあり、旨味もちゃんと残っていて不満はなかった。メンマは軽い発酵臭が感じられるジャグジャグと軟らかめのもの。茹でキャベツが辛味を和らげてくれるよい箸休めになった。最終盤でつけダレの温泉玉子を崩すと辛味が和らいだので、最後はつけダレをそのまま完飲した。大盛だと麺は300gくらいあったようで満腹になった。
 開店と同時にどんどんとお客がやってくる。大箱のため満席にはならなかったが、子供を連れた家族連れの姿が目立つ。ファミレスのようなゆったりとした造りと岡山にはない肉そばが人気の秘密なんだろう。

・お気に入り度:○

Albums: Public

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.