Help

らぁめん@頂美作店・美作市

  • 29

Photos: らぁめん@頂美作店・美作市

Photos: ネギラーメン(並)@ラーメンショップなまず峠店・赤穂市 Photos: むぎえもん中華そば@麦右衛門・兵庫県太子町

らぁめん・つけそば 頂(いただき)美作店
  美作市明見135-2

 午後に会議が開かれる湯郷温泉に向かう途中、昼食に立ち寄った。ファーストフード店が皆無で、真っ当な食事が食べられるお店が極めて少ない勝英地域(旧勝田郡と旧英田郡の総称)では貴重なお店だ。東池袋大勝軒の流れを汲むというお店のためか、12時を少し回った時間に訪れると、カウンター1席のみが空いていてそこに案内された。3月の時はつけそばだったので、今回はラーメンをお願いした。700円。
 麺は自家製で丸みを帯びたストレート太麺。ツルツル、モチッとした食感で、ヤワ麺ではないがコシが弱いので太麺ながら食べやすい。メニューには「北海道産「夢ちから」小麦独特の味と芳醇な香りをご堪能ください」と書かれていたが、後述するようにスープが濃厚なために分からなかった。そのスープは鯖節、煮干し、日高昆布等を使った魚介出汁と豚ガラ、鶏ガラの動物出汁を合わせたWスープで、緩いとろみが付くぐらい濃厚だ。このため、横浜家系ラーメンのように、麺の茹で加減、油の量とともに味の濃さも調整してもらえるし、配膳時に奥様から「スープを薄めることもできますのでお声掛けください。」とアナウンスもあった。このようにしっかりとした味わいで濃厚なスープだが、風味的には魚介が先行しており、首都圏ならいざ知らず、岡山県ではそれほど受けない気がする。チャーシューは小さい代わりに分厚い肩ロース。少し力を入れればホロッと崩れる軟らかさだが、肉の風味と旨味はしっかりと残っていて美味。メンマはシャキシャキとした食感が特徴で、味とか特有の風味はほとんど感じなかった。ほかには海苔と木口切り白ネギのみ。
 自分的にはラーメン文化が全く見られない岡山県北部でこのような首都圏に通じる一杯が食べられるのは至福だが、一方で、一部を除いてジモピーには受け入れられないだろうなと危惧してしまう。

・お気に入り度:○

Albums: Public

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.