Help

試練のゲート

Photos: 試練のゲート

Photos: 恐怖の一瞬 Photos: 尊厳の大樹-2

こわもての岩が問う 「まだ進む気なのか」と

すでにここまで入り込んでいるともう戻れない
冬の丹沢は何度も来ている 進んだほうが安全と判断

しかし高度を上げると ますます着氷はひどく すべての樹木は凍り付き重みで枝は 湾曲し立って進むことができない
歩伏前進 這いずり廻る

この時点ではまだ真っ暗になってしまうことなど
思いもよらないのでした ・・

Albums: Public

Tag: 森林

Favorite (10)

10 people have put in a favorite

Comments (12)

  • AK

    凄い光景、ここを進むのは怖いですね(@_@)

    05-27-2017 23:35 AK (41)

  • kei

    この光景の中で真っ暗・・
    さぞかし心細かったでしょうね^

    こんな時は思考能力なくしそう・・・

    05-27-2017 23:50 kei (111)

  • みえこ55

    美しいですね。雪深いこの先をまだ進まれたのですね。

    05-28-2017 06:42 みえこ55 (28)

  • 身も凍えそうな光景ですね。

    05-28-2017 06:50 unsubscribed user

  • rush63

    説明読む前は美しい山の中と思ってましたが
    これは暗くて前方も霞んでて良く登り終えましたね。

    05-28-2017 09:52 rush63 (40)

  • カノン

    知り尽くした山とはいえ
    甘くみていたら自然は何時何が起こるかわかりませんね。
    常に真剣勝負・・醍醐味が伝わってきます。

    05-28-2017 12:44 カノン (30)

  • 風

    AKさん 角ばった岩の目が怖いでしょう

    05-28-2017 22:16 風 (8)

  • 風

    kei さんビバークは準備さえしていれば何の問題もないないのですが
    予想外の時は心を決めるしかないんですよね

    05-28-2017 22:18 風 (8)

  • 風

    みえこ55 さん この時点ですでに2-3時間の遅れになっていました

    そのことにまだ この時点では認識できていませんでした

    ワクワク感のほうが勝っていたと思います

    05-28-2017 22:21 風 (8)

  • 風

    ネモフィラ さん樹氷というより着氷でステッキでたたいてもびくともしません

    05-28-2017 22:22 風 (8)

  • 風

    rush63 さん途中色々ありまして(次回詳細^) 真っ暗な山中に独りぼっち
    怖さはないのですが 凍死が不安でした

    05-28-2017 22:26 風 (8)

  • 風

    カノン さん 確かに甘く見ていましたね

    首都圏から日帰り登山 山が白くなると うずうずしてきます

    これだけ凍るのは初めてでした 真剣勝負肝に銘じておきます

    05-28-2017 22:29 風 (8)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.